山樂カレッジ

前へ
次へ

山樂(さんがく)カレッジ


 いよいよ、オリンピック突入!!

《菅首相は官房長官のときから「説明しない」「答えない」姿勢を繰り返してきました。》(「『科学的に考えない』『答えない』政府とどう向き合う」堀賢・順天堂大教授(感染制御学)(朝日新聞デジタル>5月29日))
 菅義偉氏はわが国の伝統的な政治家で、これまで談合・忖度・腹芸で物事を決めてきた。阿吽の呼吸で分からないのかなー。
《政治の役割は人々が見たくない現実を冷徹に見据えることなのに、こうあってほしいという願望思考ばかりで、危機の実相を直視しようとしなかった。》(「為政者は『答責性』自覚せよ」東京大学名誉教授・井上達夫(法哲学)(朝日新聞デジタル>5月26日))
 欠陥も未熟さもさらけ出す人間味溢れる菅義偉氏の、こういうところから国民全体を慈しむような政治が生まれてくるんじゃないかなー。
《医療体制への負荷や感染状況の予測が難しいことを踏まえ、「五輪が国民のためになるのか」(閣僚の一人)との危惧もあるが、官邸幹部は「中止の選択肢はない」と言い切る。》「『五輪中止の選択肢はない』言い切る官邸」(朝日新聞デジタル>6月2日)
 誰もやめようと言いだせない、この道はいつかきた道に似てきたなー。
《誰が最終的にいろんな事柄に責任を負うのかというと、誰も『負う』と言っていない 》(「何がなんでもやるのは間違いのもと」北村誠吾・前地方創生担当相(朝日新聞デジタル>6月6日)
《また水岡〔俊一〕氏〔立憲民主党〕が、首相は東京大会を開催する▽中止する▽延期する――の三つの選択肢を持っているのか、と尋ねたのに対し、菅首相は「私自身は主催者ではない。私自身は我が国の国民の安心、安全を守る。そうした使命があると考えている」と述べた。》(朝日新聞デジタル>政治タイムライン>6月7日)
 みなさん、誰も責任を問われない、誰一人責任を感じなくてすむ布陣が、ようやく完成したのです。
 そしてついに本音が出ました。
《〔政府対策分科会・尾身茂会長の考え方について〕田村憲久厚生労働相は4日の閣議後会見で「自主的な研究の成果の発表ということだと思う。そういう形で受け止めさせていただく」と述べた。》(朝日新聞デジタル>6月4日)
 耳障りのいい胡麻擂り意見は採用するが現実を突きつける科学とは決別する。取り巻きの人選をちょっと間違ったかなー。
 なあに、これしきのミスに怯むことなく、歴史的・国際的名声をめざしてほしい。
 Orthocoronavirinae var. japonica Suga

 というわけで、登山計画は立てますが、実施するかどうかはまだしばらく是々非々になります。

 2021年6月 山樂カレッジ 畠堀操八


シニアの登山初心者でも、たのしく山登りできます。
春を告げる山裾の花、芽吹きとともに駆け上がる花前線、短い夏を謳歌する高山植物、そして紅葉、冬にはシモバシラやダイヤモンド富士。一年中活動しています。
登山をしているからお元気なんですね?
半分は間違いで、健康だからこそ登れるんです。

山樂カレッジは会員だけの登山・ハイキンググループです。
参加者の体力や興味に応じた登り方をします。
新規入樂金は2,000円、参加費は山行1回3,000円で、交通費・宿泊費など実費は各人が負担してください。
資料代や保険料は参加費に含まれます。
興味のある方はご連絡ください。希望によりお試し山行もおこないます。
脳血管系・心臓系に不安のある方はあらかじめ、医師に相談してください。

山樂カレッジへの会員お申し込みはお問い合わせページより、お気軽にご連絡ください。

※パソコンやスマホを使いなれない方は郵便や電話で対応します。
〒252-0813 藤沢市亀井野4-12-44
TEL&FAX 0466-83-1373



山樂カレッジ会員登山予定情報

2021年3月21日(日)
 佐野厄除け大師+三毳(みかも)山は百花繚乱=中止
2021年4月11日(日)
 甲州高尾山+大善寺(薬師如来)=中止
2021年5月4日(火)
  上州・大峰山=中止
2021年6月13日(日)
  三ツ峠山のアツモリソウ=中止
2021年7月18日(日)
  八島湿原と車山湿原ぐるり一周
2021年8月8・9日(日月)
  日本第2の高峰・北岳へ
2021年8月21日~24日(土~火)
  聖護院・富士山峯入り修行
  (第10回記念登山は日程を1日延ばして3泊4日、須山に下り三島に出ます)
 (詳しくは別項「富士山・村山古道ツアーのお知らせ」をご覧ください)




ページのトップへ戻る